よくあるご質問

企業について

Q.ライフステージのメイン事業は何ですか
ライフステージはファミリー向け新築分譲マンションの受託販売をメイン事業としています。しかし、それだけにとどまらず、住まいのトータル・サービス企業を目指して、新たに仲介事業や戸建開発事業をスタートしました。今後はさらに設計、開発、オプション、インテリア販売などの周辺ビジネスも手掛けていきたいと考えています。
Q.ライフステージの社風はどんな感じでしょうか
当社は、顧客管理システムでお客様の情報を管理、共有し、営業メンバー全員で完売を目指す「チーム営業制」をとっています。個々人の営業目標はもちろんありますが、個人目標だけを達成すれば良いのではなく、チーム全員で早期完売を目指します。そのため、新人からベテランまでが営業ノウハウやお互いの状況を共有し、サポートやフォローを行い合う風土ができています。配属されたばかりの新入社員にはメンター(指導係)がついて日々指導とフォローを行います。これは創業時から根付いている当社ならではの伝統的な習慣ではないでしょうか。このような、人が人を育てる風土が若手の活躍を後押ししていると考えています。
Q.会社の強みを教えてください
当社の強みは、“お客様の声を生かす力”です。新しいプロジェクトに企画段階から参画し、最後の鍵の引渡しまでを担う当社は、お客様と接することも多く、たくさんのご意見をお聞きします。ご購入いただいた方、いただけなかった方両方のご意見を分析し、次の計画へ生かすという取り組みを創業時から行っています。
Q.資格取得制度があれば教えてください。
●チーフプレゼン制度
当社が販売を行う際、各物件にチーフ(物件責任者)を1名任命します。チーフは文字通り、その物件の販売に関するすべての責任を担う、いわば経営者のような役割。そのチーフを社内公募で決定する制度があるのです。若手からベテランまで、全社員から応募を募り、社長以下、役員を前に販売手法について提案をします。その内容を吟味し、「この提案はいい」「ぜひこの人に任せてみたい」という提案をした社員をそのチーフに抜擢するという制度です。若手社員で実績がなくても、提案力が認められれば責任者になれるこのチーフプレゼン制度には、近年、入社3年目の若手社員や女性社員もチャレンジしています。
●資格取得制度
当社では宅地建物取引士いわゆる「宅建」を必ず取得していただきます。内定者の方々には、学生のうちに勉強し、取得するよう推奨しています。しかし、惜しくも不合格になってしまった方、勉強していてもさっぱりわからず、試験でぼろぼろだった方、様々な方がいらっしゃると思います。「学生のうちから勉強しているんだから、入社後も自分でなんとか勉強してください」なんてことは言いません。未取得の方には、入社後、会社が資格取得に向けてバックアップをします。もちろん、与えられた課題だけをしていても合格はできません。勉強の場を設けますので、取得に向けて自ら勉強に励んでください。

仕事について

Q.大学を出たばかりの新人で、マンションのような高額なものを販売できるのでしょうか。
“一生に一度の大きな買い物であるマンションの販売”ということで、そのようにご不安に思われる方は多いと思います。そのため、当社では充実した研修制度を設け、フォローを行っています。主体性を持って自ら学んでいただければ、必ず成果を出すことはできると思います。
Q.チーム制の営業というのは、どんな仕組みですか。
当社では、物件ごとに責任者であるチーフとメンバーが選出されます。このメンバーが「チーム」です。チーフは、担当物件の「早期完売」によって利益を獲得する責任を負います。チーム全員で完売を目指し、そのための販売戦略や広告戦略を練り、販売をしていきます。個々人の売り上げ目標は当然ありますが、個々人の目標達成がチームのそれに優先され、個人プレーになってしまうことのないよう、全員が営業状況を共有し合い、サポートを互いに行いながら、チームで完売を目指していきます。
Q.営業職として入社した後のキャリアステップはどのようなモデルになりますか
本社での新入社員研修を終えた後は、各物件に配属され、それぞれの販売センター(モデルルーム)で営業職として勤務していただきます。期間は物件によりまちまちですが、半年〜1年ぐらいのスパンで物件を異動していただきながら、営業スタッフとしてのキャリアを積んでいただきます。その後は、3〜5年ぐらいでチーフを目指していただき、チーフ経験を経て、10年ぐらいで複数物件をマネージメントする管理職へとステップアップしていくのがロールモデルです。
Q.制服はありますか
マンションの販売はご購入いただく人の一生を左右します。それだけに、対応する私たちは真摯で誠実でなければならないと考えます。とくにモデルルームでの販売においては、営業スタッフもディスプレイの一つであり、ご不安なお客様にとって営業スタッフ自身が信頼の証とならなければなりません。そのために、当社では身だしなみにも注意することを徹底しています。年2回スーツを支給しているのもそのため。襟を正し、背筋を伸ばし、お客様をお迎えする、このあたりまえを実現するための制度です。
Q.営業職としてのノルマや売り上げ目標のようなものはありますか。
チーム営業と言うと、自分ができないときは、誰かがやってくれる、というイメージを抱く方もいらっしゃるかもしれませんが、そうではありません。チームでサポートをし合い早期完売を目指しながらも、個人でも目指していただく目標はあります。当社には、その個人目標を達成するための営業力を身につける研修制度が充実していること、メンター制度などの指導体制が整っていること、チームの目標達成のためにメンバー同士がフォローし合う風土がある、という特徴があります。これらの仕組みや風土により、しっかりと向上心を持って仕事に望んでいただければ、必ず目標を達成していただけると考えています。

採用・配属について

Q.求める人物像を教えてください。
マナーを大切にできる人。自身の現状から課題・目標を見つけ出し、課題を克服し、目標を達成すべく向上心を持って取り組める人。常にお客様の声に耳を傾けるという企業理念に共感できる人。以上が当社の求める人物像です。詳しくはこちらのページもご覧ください。
Q.配属先は、どのようにして決まるのですか
マンション販売の受託が決定(または内定)してから、そのマンションの全戸完売までの戦略やスケジュール、人員計画を立てた上で、メンバーの選出に入ります。そのため、配属先の決定は非常に流動的となりますが、ベテラン、中堅、若手、新人のバランス等も考慮し、配属を決定します。
Q.将来的に関西以外のエリアへの転勤はありますか。
現在は、京阪神エリアでの受託販売がほとんどのため、関西以外への転勤の可能性は低いですが、今後は、首都圏、関東、東海、九州エリアのマンション販売の受託も展開していく予定です。その場合は、転勤を伴う配属も可能性も出て来ます。
Q.営業職以外の職種への異動はありますか。
現在のところ、営業以外の職種への配属、異動はありませんが、中期的に住まいのトータルプロデュースを手掛けて行く中で、様々な新しい事業や部署が出て来る可能性も多いにあります。その場合は、興味のある方は積極的に手を挙げていただき、チャレンジしてほしいと思います。

研修について

Q.新入社員研修の内容はどのようなものですか。
入社後約1ヶ月間は、新入社員が全員本社に集合して、ビジネスマナーや営業に関する知識を習得していただきます。
Q.営業研修というのは、どんな内容ですか。
新入社員研修終了後は、各販売センターへ配属されますが、1年間は毎週金曜日に本社に出社し、研修を受けていただきます。社員からは「金曜会」と呼ばれています。先輩社員を講師に様々な営業の勉強を行い、実践で役立つ営業スキルに磨きをかけていただきます。
また、ロールプレイングも頻繁に実施しています。経験の浅い新人たちを全員でフォローし、育成することを心がけ実践しています。
Q.入社前に身につけておくべき知識などはありますか。
当社を含め、不動産を志望される方は、ぜひ「宅建」を取得されることをオススメします。もちろん入社前に取っておかないと選考に進めない、ということは全くありません。入社してからも取得していただくこともできますが、年に1度しか試験のない国家資格のため、勉強慣れして頭が柔らかく、時間にも余裕のある学生時代にチャレンジしておくことは、きっとアドバンテージになるはずです。
それ以外に当社が求めるものは、明るさ、元気よさ、素直に聞く力です。
入社してすぐに「自分で勉強して接客を」なんてことはありません。入社後1ヶ月は、マナー研修・営業研修を行い、営業に必要なスキルを身につけていただきます。配属後も、日々配属先の先輩社員や、週1回の研修(金曜会)が皆さんをフォローします。新入社員となった皆さんには、会社に新しい風を起こす“明るさ・元気よさ”、教えられたことを“素直に聞く力”と分からないことを恥ずかしいと思わず“素直に聞く力”を求めています。