新人ダイアリー

平島 ゆい 平島 ゆい
マンション営業部
担当物件:ユニハイム天王寺 国分町

現場の業務と並行しながら毎週金曜日に行われる研修に向けて勉強を重ねる平島 ゆい。同期が顔を合わせる研修は彼女にとって貴重な時間。仲間と刺激し合いながら、一人前の女性営業スタッフを目指しています。

平島 ゆいの研修日のスケジュール

8:30 朝の時間は仕事のために有効活用

6時半に起床。1日の仕事に備えて朝食は必ずとり、新聞や気になるニュースをチェック。お客様は目上の方がほとんどなので、接客時にちょっとでも信頼感・安心感を与えられるよう心がけていますね。1時間の通勤時間は秋にある宅建の試験勉強に費やし、9時過ぎには本社に到着します。

9:30 同期が揃ってロープレをする金曜会スタート

金曜日の午前は、先輩社員がお客様役を演じ、新入社員が本番さながらに接客をするロープレ研修、通称「金曜会」が行われます。金曜会では毎週出される課題に対して、1人20分を使って課題の発表を行います。課題は例えば、内容掌握やお客様のニーズやネックを加味したうえでの物件説明など。先輩から時に厳しいフィードバックをもらいますが、自分のためと分かっているので「頑張らないといけない!」と思いますね。

12:00 みんなで食べたり、外食したり。

研修が終わると待ちに待ったランチタイム。同期が集まる貴重な時間!そのままお弁当を持ち寄って本社で食べることもありますし、近くの美味しいお店に行くことも。お気に入りは海鮮丼のお店。思わず大盛りにしちゃいます。楽しいランチが終わるとそれぞれの担当物件に戻り、午後の業務が始まります。

14:00 現場に戻ると研修内容を先輩へ報告

現場に戻ると、まず今日の研修の課題に対してどう対応したか、またどんなフィードバックをもらったかをメンターの先輩に報告をします。普段接しているメンターからもらうアドバイスもためになりますね。まだまだ分からないことだらけで、ロープレでも緊張してしまうことが多いですが、研修の成果を実際の接客に生かしていきたいです。

15:00 地道な営業活動も新人の仕事

時間が空いている時はマンションギャラリー近くの駅で、販促やキャンペーンの告知チラシなどを配ります。1組でも多くのお客様にご来場いただくためにも地道な営業活動は大切!夏場は暑くて大変ですが、そんな暑い時期はウチワを配るなど、受け取ってもらう工夫もします。先輩から「暑いから、そろそろ戻っておいで~」という優しい電話が入り、ギャラリーへ戻りました。

17:00事務作業をこなし明日に備えて休養

事務作業やお客様の接客、またモデルルーム見学にお誘いするため、以前に資料をご請求されたお客様に電話をかけます。平日はお仕事をされている方が多いので、夕方以降にお電話するのがポイント。マンションギャラリーは、土日が最も来場数が多く、忙しい曜日。ですから普通の会社員と違い、金曜日は羽を伸ばすというよりも、翌日の接客に備えて準備をしっかりし、家で過ごすことが多いです。