7つのキーワード

ライフステージの個性を知ってほしいから、私たちならではの特徴を7つのキーワードで紹介します。

  • 創業の理由
  • 「売る」前に「聞く」
  • モラル・マナーの徹底
  • スーツ=制服
  • チーム営業
  • 固定給制と評価制度
  • チーフ立候補制度
  • 創業の理由
  • 「売る」前に「聞く」
  • モラル・マナーの徹底
  • スーツ=制服
  • チーム営業
  • 固定給制と評価制度
  • チーフ立候補制度

【創業の理由】

お客様を一番に考える
マンション販売会社へ。

不動産業界の常識を塗り替えたい。その想いが、ライフステージの出発点です。創業当時、業界には多少強引にでも「売る」ことを優先する会社が多くありました。その現実に違和感を持った社長の大塚がお客様を主体に考え、「売らない、ご購入いただく」というポリシーを掲げ、立ち上げたのがライフステージです。創業から24年、今なおこの想いは色あせること無く受け継がれ、ライフステージならではの営業スタイルや教育制度、給与や評価の制度など、すべてのベースになっています。

  • 創業の理由
  • 「売る」前に「聞く」
  • モラル・マナーの徹底
  • スーツ=制服
  • チーム営業
  • 固定給制と評価制度
  • チーフ立候補制度

【「売る」前に「聞く」】

お客様の真のニーズを引き出すのが私たちのパワー。

ライフステージでは全スタッフが「売る」前に「聞く」ことを常に心がけています。その理由は、お客様に納得していただいたうえでご購入いただくため。大半のお客様には「日当りの良い部屋がいい」「こんな間取りがいい」「駅近のマンションに住みたい」というニーズがある一方で、「予算が合わないかも」「ローンが組めないかも」というご不安(ネック)もあります。一方的にお部屋をご提案するだけでなく、ニーズはもちろんのこと、お客様からは言いにくい「実は…」というネックを聞き出し、共に解決する。このようにお客様の真のニーズを引き出すことで、心から納得してご購入いただけるのです。「聞く」ことは信頼関係をつくることでもあるので、ご契約時にはお客様の方から「ありがとう」と言っていただける、そんな仕事なのです。

  • 創業の理由
  • 「売る」前に「聞く」
  • モラル・マナーの徹底
  • スーツ=制服
  • チーム営業
  • 固定給制と評価制度
  • チーフ立候補制度

【モラル・マナーの徹底】

当たり前のことを、確実に守って接客する。

ライフステージがマンション販売会社として結果を残すことと同じぐらい力を入れていることが、モラル・マナーの徹底です。私たちは、お客様の大きな決断の場において「強引な契約」や「数字を伸ばすための営業」があってはならないと考えています。また、清潔な身だしなみを保ち、丁寧な言葉遣いをすることは、社会人として当たり前です。モラルとマナーの厳守。創業時に掲げたこのポリシーは現在に至るまでスタッフ全員にしっかりと受け継がれています。

  • 創業の理由
  • 「売る」前に「聞く」
  • モラル・マナーの徹底
  • スーツ=制服
  • チーム営業
  • 固定給制と評価制度
  • チーフ立候補制度

【スーツ=制服】

年に2回、スーツを支給。

人生で最も高いお買い物をされるお客様に信頼していただくためにー。ライフステージでは「営業スタッフもモデルルームの一部」という考えのもと、全員が会社指定のスーツを着用します。年に2回支給し、費用は会社が負担します。スタッフ全員が襟を正して同じスタイルでお迎えし、接客することが、お客様の信頼感につながるのです。

  • 創業の理由
  • 「売る」前に「聞く」
  • モラル・マナーの徹底
  • スーツ=制服
  • チーム営業
  • 固定給制と評価制度
  • チーフ立候補制度

【チーム営業】

「個人」ではなく
「チーム」として営業する。

マンション販売会社は常に「計画通りに全戸完売」が求められます。ライフステージはこの使命を効率的に達成するため、チーム営業というスタイルを採用しています。まず、プロジェクト毎にチーフ(物件責任者)を筆頭にしたチームを編成。チームとして販売方針を立てて、スタッフ間で情報共有を行い、フォローし合いながら営業を行います。個人の成果も、もちろん求められます。一人ひとりが適材適所で力を発揮し、1つのチームとして計画通りに全戸完売を目指す。それが、ライフステージの営業スタイルです。

  • 創業の理由
  • 「売る」前に「聞く」
  • モラル・マナーの徹底
  • スーツ=制服
  • チーム営業
  • 固定給制と評価制度
  • チーフ立候補制度

【固定給制と評価制度】

頑張りに対して
正当に評価する。

チームとして営業を行い、その成績を重視するライフステージでは、業界に根付いていた旧来の歩合給制(インセンティブ制)を取っていません。その理由は「売る」ことを最優先にしないため。ただ、高い成績を残したスタッフ、チームには達成インセンティブを支給。賞与にも反映します。また、実績を重ねれば営業担当からサブチーフ、チーフ、マネジメント職へとキャリアアップが可能。成果に対して「昇格・昇給」というカタチであなたの頑張りに応えていきます。

  • 創業の理由
  • 「売る」前に「聞く」
  • モラル・マナーの徹底
  • スーツ=制服
  • チーム営業
  • 固定給制と評価制度
  • チーフ立候補制度

【チーフ立候補制度】

すべてのスタッフに
ステップアップの機会を
提供する。

プロジェクトのチーフ(物件責任者)は事業主・会社からの指名の他、立候補制度によって決定します。指名の場合は主にチーフ経験・実績のある社員が選ばれますが、立候補制度は入社1年目の新人でも手を挙げることが可能です。社長や役員の前でマンションの販売計画をプレゼンし、優れた案だと判断されれば、チーフとして現場の先頭に立ちチームを指揮します。チーフは完売に責任を持つ立場なのでハードルが高いのも事実。ですが、若手だからといって臆せず積極的に挑戦してほしいと思います。たとえチーフに任命されなくても、チーフの立場で販売戦略を練ることは、日々の営業活動にも役立つはずです。